パーミッションとは

パーミッションの意味

パーミッションとは、データの管理権限のこと

つまり、そのデータに関わるユーザーやグループに対して権限を分けることができます。
たまに見る3桁の数字で[744]とかであるものです。

パーミションの表記の構成
所有者 グループ その他(ユーザー)

の意味を数字で書いてあります。
意味はしたの数字を足した数値でパーミションはできています。

  • read(読み込み許可) → 4
  • write (書き込み許可) → 2
  • exec (実行する) → 1

で表していて先ほどだした[744]の場合は

  • 所有者→7→読み書き実行できる。
  • グループ→4→読み込みだけできる。
  • その他(ユーザー)→4読み込みだけできる。

ということがわかるようです。


コメントを残す